定住自立圏の共生ビジョンについて話し合った懇談会=阿南市の阿南ひまわり会館

 阿南市と那賀、美波の両町が結ぶ定住自立圏の協定に牟岐、海陽の両町が加わることを受けて、この1市4町が19日、同市富岡町の阿南ひまわり会館で会議を開き、広域で行う事業計画「共生ビジョン」(2017~21年度)を決めた。

 25人が出席し、事務局が提示した医療、福祉、産業振興など15分野37項目の案を了承した。阿南、那賀、美波の1市2町で取り組んでいる保育所の広域入所や図書館の相互利用などに加え、遍路道や四国霊場を生かして観光誘客を図るプランを新たに盛り込んだ。

 ビジョンは9月上旬から各市町がホームページで公開する。