記念品を贈られる松田悠翔ちゃん(右から3人目)と律慈ちゃん(同2人目)=県立博物館

 徳島市の県立博物館で開かれている「トクシマ恐竜展」(徳島新聞社など主催)の来場者が20日、4万人に到達した。

 4万人目となったのは阿波市土成町土成の松田悠翔ちゃん(3)。午後3時半ごろ、母めぐみさん(33)、弟の律慈ちゃん(1)らと共に来場し、県教委文化の森振興本部の乾敏子企画振興部長から恐竜のぬいぐるみや図鑑などの記念品が手渡された。

 悠翔ちゃんは「うれしい」と喜んでいた。

 恐竜展は9月19日まで。