野菜や果物に関するクイズを楽しむ「キッズ野菜ソムリエ」の子どもたち=鳴門市のキョーエイ鳴門駅前店

 子どもたちに野菜の魅力を広めてもらう「キッズ野菜ソムリエ」を育成するプロジェクトが20日、鳴門市のキョーエイ鳴門駅前店であり、セミナーを受けた県内の4歳から12歳までの14人がキッズ野菜ソムリエに任命された。

 セミナーでは、日本野菜ソムリエ協会徳島支部の会員から役割について説明を受けたり、トマトを食べ比べたりした。この後、任命書とエプロンが手渡され、野菜や果物に関するクイズを楽しんだ。

 プロジェクトは同徳島支部とキョーエイの主催で、昨年のキョーエイタクト店(徳島市)に続き2回目。