リフトを使わず剣山に登る親子ら=剣山山頂

 観光登山リフトを使わずに西日本第2の高峰・剣山(1955メートル)頂上を目指す「親子でわくわく登山」(美馬市観光協会主催)があり、県内外の3~11歳と保護者計35人が心地良い汗を流した。

 参加者はガイドを務めたNPO法人剣山クラブの会員と共に、三好市東祖谷菅生の剣神社近くの登山口から入山。登山道沿いに生えているモミジガサやツルギハナウドといった高山植物を観察し、山の空気を味わいながら約2時間かけて山頂にたどり着いた。山頂はあいにくの曇り空だったが、家族で記念撮影したり、おにぎりを頬張ったりして楽しんでいた。

 徳島市から家族4人で訪れた南井上小1年の森健明君(6)、康明君(6)の兄弟は「疲れたけど、楽しかった。夏休みの思い出になった」と話していた。