日本郵便は20日、リオデジャネイロ五輪のバドミントン女子ダブルスで日本初の金メダルを獲得した松友美佐紀選手と高橋礼華選手(26)の記念のフレーム切手を東京中央郵便局で発売した。徳島県内では、徳島中央郵便局で29日午前9時から販売する。

 82円切手5枚が1シートになっていて、価格は1400円。2人が金メダルを持った姿や、それぞれのプレーの写真が印刷されている。

 県内での販売数は千シート。28日まで予約を受け付ける。問い合わせは徳島中央郵便局<電088(622)2741>。

 インターネットでも販売し、日本郵便のホームページで9月3日まで注文を受け付け、10月4日以降に発送される。

 日本郵便は、日本選手が金メダルを獲得した場合、東京中央郵便局と選手の出身地の中央郵便局で記念切手を販売している。