力強く選手宣誓する鴨島サッカースクールの近藤紘生主将=鳴門市の鳴門球技場

 第43回徳島県サッカー少年団大会(県サッカー協会、徳島新聞社、四国放送、県スポーツ少年団主催)が21日午前、鳴門市の鳴門大塚スポーツパークで開幕した。男子91チーム、女子3チームが出場し、頂点を目指して熱戦を繰り広げた。日程は21~23、25、27日の計5日間。

 鳴門球技場で開会式があり、鴨島サッカースクール(吉野川市)の近藤紘生主将(12)=鴨島小6年=が選手宣誓した。初日は少年の部の1回戦27試合がある。27日に少年の部の決勝と3位決定戦、少女の部の決勝を行う。

 会場は21、22日がスポーツパーク内の鳴門球技場と第2陸上競技場、23、25、27日が徳島市球技場。