藍原社長(左端)から花束を受け取る藤原励君=板野町のあすたむらんど徳島

 徳島県立の大型公園「あすたむらんど徳島」(板野町那東)の累計来園者数が26日、700万人に達した。

 700万人目の来園者となったのは午前10時半すぎに到着した藤原励ちゃん(5)=松茂町笹木野。父親の自衛官定さん(36)ら家族5人で訪れた。月に一度は来園するという励ちゃんは、指定管理者・ネオビエントの藍原理津子社長から花束を、あすたむらんどの南栄治所長から記念品を受け取り、「びっくりした。あすたむらんどはすごく楽しいのでまた来たい」と喜んでいた。

 あすたむらんど徳島は2001年7月にオープンした。近年は各種イベントが人気を集め、15年度は、開設初年度の01年度と翌02年度以来、13年ぶりに50万人を突破。600万人から741日で700万人を迎えた。各100万人の到達期間は、100万人が482日だったものの、200万人以降は823~881日だった。