チャリティー阿波踊りで元気いっぱいに踊る踊り子たち=小松島市の小松島ステーションパーク

 「第14回チャリティー阿波踊りin小松島」が27日夜、小松島市小松島町の小松島ステーションパーク・たぬき広場であり、来場者に募金を呼び掛けながら、乱舞を繰り広げた。

 「金長連」「八千代連」などの地元連を中心に市内外の12連が出演。スポットライトに照らされた舞台に次々と踊り込み、力強い男踊りやしとやかな女踊りを披露した。舞台のそばには募金箱が設けられ、大勢の親子連れらが寄付していた。

 小松島商工会議所などでつくる実行委が「24時間テレビ 愛は地球を救う」に合わせて毎年開いている。募金は、番組や市社会福祉協議会に贈られる。