松友選手らの金メダル獲得を記念した切手シートを買い求める客=徳島市の徳島中央郵便局

 リオデジャネイロ五輪のバドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した松友美佐紀選手(24)=藍住町出身=と高橋礼華選手(26)の記念切手シートの販売が29日、徳島県内の郵便局で始まった。

 徳島市の徳島中央郵便局では午前9時の販売開始と同時に7人が買い求めた。真っ先に買った恵川優さん(59)=石井町石井、無職=は「松友組にパワーと感動をもらった。切手をいい思い出にしたい」と話した。

 シートは82円切手5枚が1セットで、2人が金メダルを持った姿や、ショットを打つ写真が印刷されている。販売価格は1400円。県内での販売数は千シートで、徳島中央郵便局以外の郵便局では窓口で予約が必要。インターネット販売も行っており、日本郵便のホームページで9月3日まで注文を受け付け、10月4日以降に発送される。