浜田保徳氏

 来年2月2日に任期満了を迎える小松島市長選に、現職の浜田保徳市長(59)=同市櫛渕町中田=が再選を目指して立候補する意向を固めたもようだ。7、8両日の市議会9月定例会議一般質問で表明するとみられる。

 浜田氏は2013年の就任以来、財政健全化に取り組みながら立江、坂野両中学校の統合や新葬斎場建設、市役所の耐震化などこれまで先送りされてきた大型事業を推進してきた。一方で小松島競輪の経営再建や竹を使ったバイオマス発電などが道半ばであることから、引き続き市政を担うため出馬する考えを固めたとみられる。

 浜田氏は徳島新聞の取材に対し「検討中」と話している。

 浜田氏は県立農業大学校卒。07年4月の市議選で初当選。2期目途中の13年1月の市長選に立候補し、初当選した。

 市選管によると、市長選の日程は10月中に決まる見込み。これまでに同市長選への立候補を表明した人はいない。