全国の都道府県庁に送られるポスターを持つ杉井事務局長=徳島市住吉3の徳島の盲導犬を育てる会

 2015年10月に全盲の山橋衛二さん=当時(50)=がバックしてきたトラックにひかれて死亡し、盲導犬「ヴァルデス」も死んだ事故を受け、徳島の盲導犬を育てる会(徳島市)が作製したポスターが全国で展示される見通しとなった。ポスターで紹介した山橋さんが残した言葉を多くの人に知ってもらい、視覚障害者や盲導犬への理解を深めてもらう。

 ポスターはB3判の12枚一組で、「見えない僕は音が頼りなんだ」など山橋さんが生前語っていた言葉とともに、山橋さんがヴァルデスと一緒に街を歩いたり、子どもたちに盲導犬を知ってもらおうと小学校を訪問したりする写真が掲載されている。

 育てる会は、痛ましい事故の教訓や交通弱者に対する配慮を全国に広めるため、県障がい福祉課に他都道府県にポスターを送付するよう依頼していた。県は46都道府県に一組ずつ送り、各県庁やイベントなどで掲示してもらう。

 事故を教訓に県は15年12月、自動車に警報音装置が付いている場合、使用を義務化する条例を全国で初めて制定した。同会の杉井ひとみ事務局長は「ポスター掲示などを通じて他県でも同様の議論が起こってほしい」と話している。

 ポスターは展示希望者に無料で提供している。問い合わせは同会<電088(625)7700>。