[写真右]松友美佐紀選手[写真左]高橋礼華選手

 徳島市は5日、リオデジャネイロ五輪バトミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した松友美佐紀選手(24)=藍住町出身=と、高橋礼華選手(26)の2人に徳島市長スポーツ特別賞を贈ると発表した。

 松友選手は2007年3月に徳島市の徳島中学校を卒業していること、高橋選手は松友選手の活躍に欠かせない存在であることから授与を決めた。贈呈式の日程は調整中。遠藤彰良市長は「多くの市民に大きな感動を与えた。最後まで諦めないプレーは徳島市の誇り」などとコメントした。

 特別賞は国際大会で優秀な成績を残した市出身・在住者らに贈呈しており、これまでにシドニー五輪競泳女子400メートルメドレーリレー銅メダルの源純夏さんら6人に贈っている。