稲刈りに汗を流す国府小児童=徳島市国府町

 徳島市国府町の国府小学校の5年生114人が9日、学校近くの田んぼで稲刈りをした。

 農事組合法人こくふが管理する11アールの田では、児童が5月に植えたミルキークイーンがたわわに実をつけた。児童は住民グループ「国府ロマン保全隊」と、同法人の会員から「稲の根元をつかんで鎌を手前に引いて」などと手ほどきを受けて次々に刈り取った。約540キロを収穫し、調理実習などに使う。

 初めて稲刈りをした元木夢大君(11)は「稲が堅くて苦労したけど楽しかった。おいしいご飯をみんなで食べるのが楽しみ」と笑顔で話した。