徳島の海の幸を求めて県外客も多く訪れる活魚料理店が、徳島市の住吉から北沖洲へ移転して半年。店内のほとんどを6~8人掛けの個室にしたことで、家族連れやグループが気兼ねなく過ごせるとにぎわっている。

 
 

 売りはもちろん新鮮な旬の魚。造りの盛り合わせ(1060円~)や数種類の刺身をふんだんに盛った魚榮(さかえ)サラダ(860円)は定番だ。

魚榮サラダ

 料理長の山崎努さんが「この時期、味がしっかりしていてお薦め」と言うのは徳島産のワタリガニ。塩ゆでや焼きで提供している(小1500円、大2800円)。冬にかけてはブリやアンコウがおいしさを増し、看板メニューとなる。

ワタリガニの塩ゆで(小)

 タコ、エビ、ホタテを使った海鮮グラタン(780円)や栗たっぷりの栗釜飯(800円)は移転後にメニューに加えた。冬場も来店してもらおうと、鍋以外の温かいメニューを充実させている。

海鮮グラタン
栗釜飯

 ランチタイムは、刺身、天ぷら、茶わん蒸しや小鉢などがセットになった「さかえ御膳カスタム」(1580円)が一番人気。ほかのランチメニューも700円~2200円で楽しめる。

 魚榮と言えば、大きなエビやアナゴの天ぷらを高く盛り付けた「スーパー天丼」を思い浮かべる人もいるのでは。移転後は休止していたが間もなく復活する予定だ。

 徳島市北沖洲2-9-41

 営業時間=11:30~13:20入店、17:00~21:40入店(土・日曜の夜は16:30~21:20入店)
 定休日=なし(金曜はランチ営業は休み)
 駐車場=あり
 電話=088(664)6567