水辺のアート作品を眺める人たち=徳島市の新町川水際公園

 生け花の小原流四国地区青年部の合同作品展(小原流徳島支部青年部主催)が17日、徳島市の新町川水際公園一帯で始まった。18日まで。

 生け花の枠を超え、ペットボトルやビニールひもなどを使った造形作品26点を展示。緑の紙を発泡スチロールの球体に貼って地球に見立てた作品「グリーン・プラネット」や、藍色に染めた麻ひもで表した吉野川に来場者がヤツデの葉を投げ入れていく参加型の作品が注目を集めていた。

 公園は夜間にライトアップされ、昼間とは違った作品表情を見せた。

 祖父母と一緒に訪れた同市秋田町4、山口琴女さん(8)は「発想が個性的できれい。来て良かった」と楽しんでいた。