徳島県内の100歳以上の長寿者は、敬老の日の19日時点で508人になることが県の集計で分かった。

 県長寿いきがい課によると、最高齢は徳島市の天羽ツルヱさんで112歳、男性の最高齢は阿波市の今川孝一さんで106歳。

 男女の内訳は男性56人、女性452人。年齢別は112歳が2人、109歳が1人、108歳が4人、107歳が5人、106歳が7人、105歳が18人、104歳が26人、103歳が50人、102歳が95人、101歳が119人、100歳が181人となっている。市町村別では徳島市が149人で最も多く、阿南市45人、三好市43人、吉野川市35人と続いている。

 県内の100歳以上は1999年に100人を超え、2015年1月に初めて500人を上回った。

 県は19日に101歳以上の324人を訪問し、祝い状などを贈る。