イセエビ1匹を豪快に盛り付けた「伊勢エビめし」=美波町西の地の由岐公民館

 美波町商工会は、10月23日の「由岐伊勢エビまつり」で、町特産のイセエビが丸ごと1匹入った「伊勢エビめし」を、300食限定で販売する。同7日までの先着順で予約を受け付けている。

 ヒジキやちくわ、ちりめん、こんにゃくを混ぜた酢飯に、ゆでたイセエビ(120~130グラム)を殻付きのまま載せる。県南特産のアオリイカや海藻・アラメ入りの天ぷらなどが添えられ、イセエビのみそ汁が付く。

 1人前2千円。町内の民宿で使える食事券やイセエビが当たる抽選券も付いている。

 まつりは午前9時から午後2時まで、美波町西の地の町役場由岐支所前グラウンドで開かれる。先着500人にイセエビのみそ汁が無料で振る舞われるほか、イセエビのつかみ取りや重さを当てるクイズなどがある。

 問い合わせは町商工会由岐支所<電0884(78)0919>。