満開となったソバの花=三好市東祖谷久保

 三好市東祖谷でソバの花が満開となり、山肌を白く染めている。30日ごろまで楽しめそう。

 標高750メートルにある同市東祖谷久保の農業岡本文博さん(74)の畑約50アールでは、8月中旬に種をまいたソバが高さ約1メートルに成長。直径5ミリほどのかれんな白い花が咲き誇り、一面をじゅうたんのように埋め尽くしている。

 岡本さんによると、今シーズンは台風や大雨の影響が少なく、順調に育っているという。10月下旬に収穫され、地元特産の祖谷そばの原料になる。