NTTコミュニケーションズ―サニックス 後半、トライを決めるNTTコミュニケーションズ・湯本=秩父宮

 ラグビーのトップリーグ最終第7節は20日、東京・秩父宮ラグビー場などで8試合が行われ、レッド・カンファレンス(紅組)は、NTTコミュニケーションズがサニックスを31―12で退け、各組上位4チームによる決勝トーナメント進出の最後の1枠に入った。

 紅組は神戸製鋼がNECに48―31、3連覇を狙うサントリーが日野に50―12、トヨタ自動車は豊田自動織機に31―20でそれぞれ勝った。

 ホワイト・カンファレンス(白組)はヤマハ発動機がリコーに40―36、パナソニックがキヤノンに25―6、クボタがコカ・コーラに50―12、ホンダが東芝に45―26で勝利した。