イメージソングの歌手公開オーディションが行われる「第2倉庫アクア・チッタ」=徳島市の万代中央埠頭

 徳島市の万代中央埠頭(ふとう)の活性化に取り組むNPO法人アクア・チッタが、埠頭の魅力を伝えるイメージソングを作った。作詞は徳島発ロックバンド「チャットモンチー」の元メンバー高橋久美子さん、作曲は牟岐町出身の音楽家柿本直さん(29)=東京都=が手掛けた。歌手を公募し、15日に埠頭の「第2倉庫アクア・チッタ」で公開オーディションを行う。

 イメージソング「ミズイロ」は2番まであり、8ビートを基調とした軽やかなメロディーに「不思議な港街 倉庫のパレード」「あそこの倉庫 ただの倉庫じゃないみたい」「水辺の街においでよ」といった歌詞を乗せる。

 全国の港街のイメージソングとして活用してもらいたいとの思いから「徳島」「万代町」といった語は入れていない。

 NPO法人事務局長の岡部斗夢さん(43)が3月に発案し、交流のあった高橋さんと柿本さんに声を掛けた。電話やメールで意見を出し合い、9月中旬に完成させた。

 公募の歌手は住所、性別、年齢など不問。メロディーはNPO法人ホームページで確認できる。応募者には柿本さんが歌った歌詞入り音源をメールに添付して送信し、自分の歌を吹き込んで送り返してもらう。受け付け締め切りは10月10日。

 音源での選考を経た人が15日の公開オーディションに進み、最優秀者は11月13日に埠頭で開かれる「アクア・チッタフェスタ」で歌を披露する。岡部さんは「多くの人に口ずさんでもらえる曲になってほしい」と期待している。問い合わせは同法人<電088(679)8001>。

万代中央埠頭イメージソング
「ミズイロ」歌詞 (1番)   

 新しい光が 産声をあげる
 子どものまま 夢を見ていたい
 通り過ぎていく 今日も同じ色
 白黒の世界 白黒の世界
 船に乗って 水面を 走れば
 不思議な港街 倉庫のパレード
 ride on the wave!
 そのままの君でいいから
 水辺の街においでよ
 move on the wind!
 新しい風が吹く街
 不思議な港で会いましょう
 あそこの倉庫 ただの倉庫じゃないみたい