飯泉知事(右)からトロフィーを受け取る製作関係者=徳島市の眉山山頂

 アニメの祭典「マチ★アソビvol.17」と「国際アニメ映画祭」のメイン期間2日目の9日、徳島市の眉山山頂ではアニメ雑誌の読者投票で秀作アニメを決める「ニュータイプアニメアワード」の授賞式が行われた。新町橋東公園では声優によるトークイベントなどがあり、大勢のファンが詰め掛けた。

 アニメアワードは、テレビ放送作品賞に「甲鉄城のカバネリ」、劇場上映作品賞に今夏公開された「君の名は。」が選出された。監督賞は渡邊政治さん、男性声優賞は神谷浩史さん、女性声優賞は水瀬いのりさんがそれぞれ選ばれた。

 式では飯泉嘉門知事、徳島商工会議所の近藤宏章会頭らがプレゼンターを務め、関係者がトロフィーを受け取るたびに観衆から大きな拍手が送られた。

 新町橋東公園もライブなどで終日にぎわった。アニメゲーム「天華百剣 斬」のステージでは、声優4人がゲームのキャラクターやアイテムをクイズ形式で紹介し、ファン約500人と一緒に盛り上がった。

 大阪府高槻市の会社員笠田義将さん(36)は「声優を生で見られ、自由で開放的な雰囲気が魅力。アニメやゲームの最先端の情報にも触れられる」と喜んでいた。

 最終日の10日はコスプレコンテスト(眉山山頂)などがある。