西武は11日、来季のコーチ陣を発表し、鳴門市出身の潮崎哲也ヘッド兼投手コーチが2度目の2軍監督に就任した。

 鳴門高から松下電器を経て、1990年にドラフト1位で西武に入団。1年目から1軍に定着し、43試合で防御率1・84の好成績で優秀新人賞を獲得した。

 横手投げから繰り出す威力のある速球と、落差の大きなシンカーを武器に8度のリーグ優勝に貢献、3度の日本一に輝いた。現役15年で523試合に登板し、82勝55敗55セーブ、防御率3・16の成績を残して2004年に引退した。

 その後、球団フロントや投手コーチなどを歴任。13年から2軍監督を3年間務め、今季は西武1軍ヘッドコーチ兼投手コーチに就任していた。

 球団編成部の西口文也氏が2軍投手コーチとなった。

 スタッフは次の通り。

  [1軍]監督 辻発彦(57)=佐賀東高 背番号85▽野手総合 橋上秀樹(50)=安田学園高 73▽投手 土肥義弘(40)=春日部共栄高72▽同 森慎二(42)=岩国工高 89▽バッテリー 秋元宏作(48)=国学院久我山高 84▽打撃 嶋重宣(40)=東北高 80▽同 阿部真宏(38)=法大 76▽内野守備走塁馬場敏史(51)=柳川高 83▽外野守備走塁 佐藤友亮(38)=慶大 70▽トレーニング 坂元忍(41)=龍谷大 92▽同 里隆文(34)=筑波大大学院 98

  [2軍]監督 潮崎哲也(47)=鳴門高 86▽野手総合兼打撃 高木浩之(43)=駒大 75▽投手 西口文也(44)=立正大 74▽同 清川栄治(55)=大商大 91▽バッテリー 野田浩輔(38)=八代東高 82▽内野守備走塁 黒田哲史(41)=村野工高 87▽打撃兼外野守備走塁 赤田将吾(36)=日南学園高77▽育成 星孝典(34)=東北学院大 81▽トレーニング 黒川春樹(34)=カリフォルニア州立大ロングビーチ校 95▽同 工藤建太(41)=筑波大大学院 96