ボブ・ディランさんの特設コーナーを準備する店員=徳島市川内町大松の平惣川内店

 米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディランさん(75)のノーベル文学賞受賞決定から一夜明けた14日、徳島県内のCDショップや書店では関連商品の特設コーナーを設ける動きが出ている。開店と同時にCDを買い求める客も。歌手の受賞は初めてとあって、「フォークの神様」にはしばらく注目が集まりそうだ。

 徳島市川内町大松の「平惣川内店」では、店内にあったディランさんのCDアルバム4枚と関連書籍1冊を集め、売り場に特設コーナーを設置した。「歌手として初の快挙 ノーベル文学賞受賞」の張り紙とディランさんの写真を飾っている。

 CD売り場担当の新田篤史さん(35)は「文学ファンにもディランさんの魅力を知ってもらえる絶好の機会」と、相乗効果に期待を寄せる。同店はディランさんのCDを発注しており、今後も関連商品を充実させる方針だ。

 同市寺島本町東3のCD店「ディスクステーションAWA」には、午前10時の開店とほぼ同時に3人が来店。ディランさんの代表曲「風に吹かれて」が収録されたベスト盤のCDアルバムを購入した。

 同曲が収録されたCDは売り切れたが、他のCDは8点ある。木村隆店長(67)は「『風に吹かれて』以外にも良い楽曲がある。ぜひ聞いてほしい」と話している。

 徳島駅前の「紀伊國屋書店徳島店」は、CDや書籍の関連商品の入荷を急きょ決めた。商品がそろい次第、特設コーナーを設ける。