遠藤市長から市長スポーツ特別賞を贈られる正木選手(右)=徳島市役所

 徳島市の遠藤彰良市長は19日、リオデジャネイロパラリンピックの視覚障害者による柔道男子で銅メダルを獲得した100キロ超級の正木健人選手(29)=徳島県立盲学校(現徳島視覚支援学校)出身、奈良県在住=に市長スポーツ特別賞を、66キロ級銅メダルの藤本聰選手(41)=徳島視覚支援学校実習助手、徳島市かちどき橋1=に感謝状をそれぞれ贈った。

 市役所であった表彰式で市長が2人に表彰状と感謝状を手渡した。2人は「このような賞を頂き、感謝している。4年後の東京パラリンピック出場を目指し、しっかりと練習に励みたい」などと謝辞を述べた。

 藤本選手は2000年シドニーパラリンピックで金メダルを取った際に特別賞を受賞している。