予選ラウンドで熱戦を繰り広げる選手たち=午前7時、美馬市の四国カントリークラブ

 ゴルフの第9回徳島新聞社杯争奪郡市対抗シニア&レディース大会(徳島新聞社主催、県ゴルフ協会、四国放送後援)が21日、美馬市穴吹町の四国カントリークラブ(パー72)で開幕した。8市6郡の58チーム、228人が参加。選手はベテランらしい正確なショットを披露し、次々にコースに繰り出した。

 曇り空の好コンディションの下、シニアは6437ヤード、70歳以上は5863ヤード、女子は5202ヤードでアウト、インに分かれてスタート。アプローチやパターで、円熟味あふれるプレーを随所に見せた。

 1チームは3人または4人。男性は55歳以上で、18歳以上の女性か70歳以上の男性を1人以上含むのが条件。上位3人の合計スコアで順位を決める。

 決勝ラウンドは11月29日に眉山カントリークラブで行われ、上位29チームはスクラッチの部、下位29チームはアンダーハンディの部で競う。