4連覇を目指し練習に励む城東男子の選手=同校

 バレーボールの第71回全日本高校選手権徳島県予選が27日、徳島商、鳴門両高で開幕する。参加校は男女とも昨年より2チーム少なく、男子は9チーム、女子は28チームが延べ3日間、代表権を目指して熱戦を繰り広げる。

 決勝は11月4日に北島町のサンフラワードーム北島で女子が午前9時、男子は同11時から行われる。シード校の力が拮抗(きっこう)している男子は3連覇中の城東を中心に混戦模様で、優勝争いは最後まで予断を許さない。

 女子は7連覇を狙う第1シードの城南を軸とした戦いとなりそうだ。男女の優勝チームが全国大会(来年1月5~13日・東京武蔵野の森総合スポーツプラザ)に出場する。