竹宮惠子さんがデザインした源九郎狸の石像=北島町高房

 北島町に伝説が残る「源九郎狸(たぬき)」にちなんだ「なりきり源九郎 タヌキ仮装コンテスト」が11月6日、同町高房の町水辺交流プラザで初めて催される。町商工会の源九郎狸PRイベント「第3回北島町ばけ~る」の一環。

 仮装は大胆なメークや着ぐるみなどで、参加者がイメージする源九郎に扮してもらう。参加は個人でもグループでも自由。会場近くの大鵬薬品工業北島工場内には、地元出身の漫画家竹宮惠子さんにデザインを依頼した”イケ面風“の源九郎狸の石像が建立されており、参考にすることもできる。

 これまでにメークコンテストを2回開いてきたが、一層のPRを図るため仮装コンテストに格上げした。1位に5万円分の商品券など、豪華な副賞も用意している。応募は2日までに商工会<電088(698)2275>へ。

 会場では、こだわりのグルメやユニークな雑貨を扱う「きたじまるしぇ」も併催。県内外の20店が出店し、県が開発した銘柄豚を使った「阿波とん豚(とん)カレーパン」などの飲食物や、地元の服飾クリエーター川久保貴美子さん考案の「ししゃもねこ」グッズなどが売り出される。

 シンガー・ソングライター石焼いも子さんのライブや、県内を拠点に活動する女性お笑いコンビ「セカンドストーリー」の漫才など、多彩なイベントも繰り広げられる。