山下敏和選手

 ライフル射撃の全日本選手権ライフル種目最終日は28日、埼玉県の長瀞総合射撃場で行われ、男子ライフル伏射(60発)で小松島市出身の山下敏和(自衛隊、小松島高-中大出)が、2位と3・1点差の622・5点で優勝した。

 山下は26日にあった男子ライフル3姿勢で2位に入っている。