着物姿でうだつの町並みを散策する参加者=美馬市脇町

 美馬市脇町のうだつの町並みで5日、着物姿で散策するイベントあり、参加者は歴史情緒あふれる町並みを楽しんだ。

 参加者は、町並みにある内山装道礼法きもの学院で街着の「小紋」を着付けてもらい、同市美馬町の伝統工芸品「美馬和傘」を手に散策した。土産物屋や図書館、藍染・和傘工房などにも立ち寄り、観光客の視線を集めていた。

 秋岡いづみさん(42)=東みよし町足代、団体職員=は「着物を着る機会がないのでうれしい。身も心も引き締まりました」と満足そうだった。

 イベントは6日もある。午前10時から午後3時までで、当日参加可能。料金は2時間2500円(着替えは除く)。問い合わせはふるさとわきまち<電0883(53)3066>。