音楽スタジオを開設したユユ・ウィズ・エリリの2人=美馬市脇町のうだつの町並み

 美馬市脇町に今春移住した男女2人組の音楽ユニット「yuyu with eriri(ユユ・ウィズ・エリリ)」が、同市脇町のうだつの町並みにある空き家に音楽スタジオを開設した。新曲の制作に利用しているほか、ライブを開き、町並みのにぎわいづくりに一役買っている。

 市指定文化財・吉田家住宅から西に約70メートルにある、築約90年の木造2階建ての建物(延べ約60平方メートル)を借りた。2人がPRソングを作った市観光協会のマスコットキャラクター・うだつまるにちなみ、「うだつまるスタジオ」と名付け、8月にオープンさせた。

 現在は新曲の作詞や作曲のほか、週1回出演するエフエムびざんのラジオ番組の収録を行っている。10月上旬には軒下でライブを開いた。11月からは、同市で農作物の集出荷や販売を行う「ええね美馬地域ビジネス推進協会」に1階を貸し、毎週金、土、日曜などにアンテナショップとしても活用されている。

 「ユユ-」は、ボーカル空野ゆゆさん=千葉県出身、ピアニスト五十嵐雄一さん=埼玉県出身=の2人。東京を中心に活動していたが、2012年から県内でも活動を始め、人の優しさを気に入って16年3月に美馬市脇町に移住した。活動拠点となる場所を探していたところ、知人から町並みの空き家を紹介され、開設を決めた。

 今後、ライブを月数回開く予定で、他のミュージシャンを招くことも検討している。ラジオ番組の公開収録も行い、観光客らに楽しんでもらう。

 2人は「観光客や地元の人たちが、気軽に立ち寄れる憩いの場にしたい」と意気込んでいる。