LEDでライトアップされたクリスマスツリー=徳島市の万代中央埠頭

 徳島市の万代中央埠頭で12日、水辺のにぎわいづくりイベント「アクア・チッタフェスタ2016」(NPO法人アクア・チッタ主催)が始まり、家族連れらが地元バンドのライブなど多彩な催しを楽しんだ。13日まで。

 倉庫内や岸壁には、食事や菓子を販売する屋台をはじめ、工作コーナー、段ボール迷路などが並んだ。三好市出身の人形遣い勘緑さんが、沖縄民謡歌手古謝美佐子さんの歌に合わせて人形を操るステージもあった。

 午後5時半すぎには、徳島発ロックバンド「チャットモンチー」の2人の合図で、約9千個のLEDが取り付けられたクリスマスツリー(高さ約6メートル)が点灯。美波町奥河内の建築業川口有子さん(42)は「新町川に映る光がきれいですね」と笑顔で話した。

 13日は午後7時半から、同法人が手掛けた埠頭のPRソング「ミズイロ」のお披露目ライブがあり、曲に合わせて約千発の花火を打ち上げる。

 クリスマスツリーは12月25日まで日没から午前0時まで点灯される。