迫力たっぷりの乱舞を披露する踊り子=アスティとくしま

 徳島の魅力を全国に発信する「おどる宝島! とくしま魅力体感博2016」(来年3月まで)の開幕イベントとなる「秋の阿波おどり~阿波おどり大絵巻」(県、県観光協会主催)が26日、徳島市のアスティとくしまで始まった。有名連の華麗な演舞などがあり、大勢の観客が詰め掛けた。27日まで。

 ステージでは、阿波おどり振興協会の各連から選ばれた約160人が、勇壮な男踊りやしなやかな女踊りなど磨き抜かれた技を披露し、大きな拍手が送られた。藍染のドレスを身にまとった女性モデル12人によるファッションショーもあった。

 会場にはなると金時など県内の特産品を販売するブースや、徳島グルメのコーナーも設けられ、にぎわいを見せた。

 27日は、県外の阿波踊り連が技を競う「全国阿波おどりコンテスト」などがある。