見頃を迎えた皇帝ダリア=徳島市渋野町のとくしま植物園

 29日午前の徳島県内は寒気の影響で北部で曇る所があったものの高気圧に覆われておおむね晴れた。

 徳島地方気象台によると、この日朝の最低気温は徳島市9・5度、美波町6・9度、三好市池田町5・8度と平年並みかやや高めだった。

 徳島市渋野町のとくしま植物園では皇帝ダリアが見頃を迎えた。うららかな日差しの中、直径15センチほどの薄紫の花が満開になり、来場者の目を楽しませている。植物園相談員の浪花枝文子さん(62)は「今年もきれいに咲いた。12月中旬まで楽しめるだろう」と話している。

 30日は気圧の谷の影響で曇り、夜には雨の降る所もありそうだ。