防火戸周辺に障害物がないかを確認する徳島市西消防署員=同市南島田町3のショッピングプラザタクト

 買い物客でにぎわう年末年始を前に、徳島市消防局は12日、一定規模以上の商業施設の防火対策を点検する特別立ち入り検査を始めた。19日までに44施設で行う。

 同市南島田町3のショッピングプラザタクトでは、市西消防署員3人が店内や建物周辺を巡回した。点検項目として▽避難経路や防火戸周辺に障害物がないか▽誘導灯が点灯しているか▽店員が消火器や非常口の場所を知っているか-などを確認した。

 同局によると、12日時点の市内の火災発生件数は56件で、前年より6件多い。