小松島市選管が製作した市長選を周知するポスター

 小松島市選挙管理委員会は、選挙権年齢が18歳に引き下げられたことを受けて、同市長選(2017年1月15日告示)を若者に啓発するためのポスターとチラシを作った。16日、小松島高校(同市)に届け、校内に掲示するなどの協力を求めた。

 ポスター(B3判)30枚と、同じデザインのチラシ(A5判)500枚を作製。投票日を記し、市選管の選挙啓発サポーター高井龍馬さん(19)=阿南高専4年=が、市の観光PRキャラクター・こまポンと一緒に投票を呼び掛けている。制作費は約4万円。

 市選管職員が細川眞文校長にポスター3枚などを贈り、告示後には校内放送でも市長選を周知してもらうよう依頼した。同校は、県教委の許可が出れば年明けにもポスターを掲示する考え。

 市選管は、市内の小松島西高にもポスターを届けるほか、1月8日の市成人式で新成人約400人にチラシを配る。