藤田さん(左から2人目)がオープンさせた「クレヨン」。子育て中の母親らが集う=三好市三野町太刀野山

 親子が一緒に食事やものづくり体験などを楽しめる複合施設「カフェ&カルチャー クレヨン」が、三好市三野町太刀野山に誕生した。2児の母で親子向けイベントを手掛ける近くの主婦藤田梢さん(40)が民家を改装した。県西部の子育て環境を向上させ、地域のにぎわいづくりにつなげる。

 クレヨンは、藤田さんの義理の祖父母が住んでいた2階建て母屋の1階を改装した。8畳2間続きの和室でカフェを営み、地元で栽培した野菜や米を使った日替わりランチ(1食1470円)を提供する。授乳中の母親に配慮したカフェインレスコーヒーなどのドリンクや手作りのデザートもある。

 8畳と4・5畳の2間は、親子の料理教室や工作体験などを週2、3回のペースで開く。材料費や受講料が必要。英会話や油絵といった習い事も実施する予定。

 オープン初日の8日は、カフェに約15人の母親らが訪れた。大西美幸さん(33)=同町芝生、自営業=は「畳なので子どもが遊びやすいし、大人も落ち着ける」と満足そう。
 
 7歳児と4歳児の子どもを持つ藤田さんは「習い事の機会やイベントの少ない県西部で、さまざまな体験ができる場所を設けたい」と、2015年から親子向けイベントを町内で開いてきた。16年は地域に根差したスモールビジネスの担い手育成を目指す「まちしごとファクトリー」(徳島新聞社など主催)で、起業方法を学んできた。

 藤田さんは「さまざまな教室を通して子どものコミュニケーション力や発想力を養うと同時に、母親が生き生きと育児を楽しむきっかけづくりの場にしたい」と話している。

 営業時間は午前9時~午後6時(年内は午後5時)で、水曜と第2、第4、第5日曜定休。年末年始は28日~1月5日が休み。問い合わせはクレヨン<電0883(77)2804>。