取材や写真撮影の練習をする豆記者=徳島新聞社

 徳島県内の小学生が羽田空港の施設を取材する「豆記者派遣in羽田」(徳島新聞社主催)の事前研修会が23日、徳島市の同社であった。

 小学4~6年生10人が、同社の山田雄NIE推進室部次長から「しっかり観察し、分からないことは遠慮せずに聞くことが重要」などと取材の心構えを学んだ。互いにモデルとなり写真撮影する練習もあり、豆記者たちは熱心にシャッターを切っていた。

 北井上小6年の佐々木花凜さん(12)は「客室乗務員になるのが夢なので、直接取材できるのが楽しみ」と話した。

 10人は来年1月6日、羽田空港で飛行機の構造や整備士の仕事などを取材する。執筆した記事は2月上旬の徳島新聞朝刊に掲載される。