吉野川市の阿波踊りをPRするポスター

 吉野川市鴨島町の鴨島駅前中央通りで8月14~16日に開かれる阿波踊り大会のPRポスターが完成した。踊り子の写真をふんだんに使い、熱気や躍動感があふれるデザインに仕上がっている。市内の飲食店や量販店などで掲示してもらう。

 B2判サイズで、市阿波踊り振興協会が500枚を製作した。昨年の阿波踊り大会で協会所属の6連が乱舞する写真を組み合わせ、中央に地元の書道家吉野美苑さん(53)が書いた「阿波踊り」の文字を配している。

 阿波踊り大会は各日とも午後7時から。中央通りに約千人分の無料桟敷が設けられ、3日間で延べ約80連が出演する。

 同市内では8月7日に「阿波踊り教室」(鴨島町のアクアシティー)、14日に「よしのがわ選抜阿波踊り大会」(鴨島公民館)、20日に「市チャリティー選抜阿波踊り大会」(山川町の市アメニティセンター)などが開かれる。