岡村消費者庁長官(右)に徳島移転に向けた取り組みの推進を求める要請書を手渡す飯泉知事=同庁長官室

 徳島県の飯泉嘉門知事は19日、消費者庁に岡村和美長官を訪ね、同庁の徳島移転実現へ取り組みを推進するよう要請した。

 岡村長官の就任後、初めて面会した知事は「消費者庁が徳島にフィールドを持つことによって新次元の消費者行政が展開できるよう、徳島県として最大限の協力をする」と熱意を伝えた。

 岡村長官は「前長官からしっかり引き継ぎを受けている」と述べ、徳島に新拠点を設置した上で全面移転に向けた検討を続ける考えを改めて強調。「皆さんの思いをしっかりと受け止める。徳島発で全国の消費者の役に立つ方向性を一緒に探っていきたい」と語った。