[磯]<中林>11日、少し北の風だが波は穏やか。アイゴはエンバエの西で25~30センチを5匹と25~30センチのグレ4匹、30、35センチのチヌ、25センチのイシダイを各2匹。東は25~35センチを32匹と25センチのマダイ4匹。高崎では25~30センチを5匹と24~30センチのグレ10匹、35センチのチヌ1匹。10日も25~30センチのアイゴは、ヨコスで3匹と30~35センチのチヌ3匹、25センチのマダイと同型のグレを各1匹。エンバエは西で4匹と23~30センチのグレ3匹。西の胴で5匹と25センチのマダイ3匹。東の胴で3匹と30、35センチのチヌ2匹、25センチのマダイ4匹。高崎で12匹と24~34センチのグレ6匹。

 <由岐>11日、潮はほとんど動かず水温20・8度。うねりが多少。25~28センチのアイゴは、大バエで18匹と27~32センチのグレ7匹。ムギバエは30匹。平バエも35匹と25~28センチのグレ4匹。テグスでは30匹と25~29センチのグレ4匹。カツオバエで30匹と25~31センチのグレ4匹と44センチのチヌ1匹。10日も、25~27センチのアイゴを大バエのフスマで20匹と25~45センチのグレ7匹、40センチのチヌ1匹。ムギバエで25匹。大ネムリで25匹と28~33センチのイサギ3匹。テグスで25匹と25、30センチのグレ2匹。

 <日和佐>10日、上り潮で水温20・5度。磯は未確認だが各所で釣果が聞かれ29~35センチのイサギ5匹と45センチのヒラソウダ2匹、30センチのマダイ、30センチのシマアジ、48センチのハマチを各1匹。グレ1匹と23~25センチのアイゴ11匹、24センチ前後の本ハゲ4匹。35センチのグレ1匹と23~28センチのアイゴ15匹。30~35センチのグレ3匹と23~30センチのアイゴ5匹。底物狙いは42センチのイシダイ1匹。

 <大島>11日、潮は上りで水温20・7度。グレは、大バエで35~43センチを4匹。別の4人で30~40センチを14匹と33、34センチのイサギ2匹。底物狙いが43センチのイシダイ1匹。桃オチで33~41センチを5匹。桃ノ木で34~38センチを3匹と27センチのイサギ1匹、28~34センチのアイゴ5匹。10日は、水温21・2~21・3度。グレは、馬ノ背で30・5センチを2匹。マナイタ地で25~35センチを5匹。ジョウギで32~38センチを15匹。別の人も30~35センチを9匹。大バエで2人が30~32センチを4匹。別の2人は23~35センチを11匹と23匹。オハナ地で28~35センチを3匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>11日、赤灯で28~45センチのチヌ10匹と35センチのキビレ2匹。中央付近で28~32センチのチヌ15匹。近くでも同型を9匹。

 <津田沖ノ一文字>10日、釣り具メーカーチヌ釣りWFG徳島支部予選が行われ18人が参加。5匹までの重量を競い、コーナー付近で高知県の野口真平さんが4900グラム(38~48センチ、5匹)で1位。赤灯から少しコーナー寄りで同県の西内優智さんが4090グラム(30~48センチ、5匹)で2位。コーナー付近で徳島市の三原正樹さんが3700グラム(28~48センチを5匹)で3位。

 [イカダ]<ウチノ海>11日、中央付近のヤカタでヨウセイエビを餌に23~28センチのマダイ20匹。近くで23~30センチのサヨリ40匹。夫婦がカカリ釣りで25、31センチのチヌ2匹と別のサオを使いサビキ仕掛けで25センチ前後のサバ30匹。付近でサヨリを餌に泳がせ50センチのハマチ1匹。(県釣連盟報道部)