【ワシントン共同】米財務省は13日、10月の財政収支の赤字額が前年同月比59・0%増の1004億9100万ドル(約11兆4500億円)だったと発表した。国債増発などによる国債の利払い費の拡大が響いた。赤字は2カ月ぶり。

 歳入は7・4%増の2526億9200万ドルだった。大型減税の影響で法人税収が減った一方、関税収入はトランプ米政権による中国からの輸入品への追加関税を背景に、71・4%増の55億5100万ドルと大きく伸びた。

 歳出は18・3%増の3531億8300万ドルで、国防や医療関連の支出が増えた。