倉本聰さんの繊細な点描画作品に見入る来場者=15日午前、徳島市のイオンモール徳島

 脚本家倉本聰さんの点描画などを集めた「森のささやきが聞こえますか 倉本聰の仕事と点描画展」(徳島新聞社主催)が15日、徳島市南末広町のイオンモール徳島で始まった。12月3日まで。

 4階のイオンホールに、倉本さんの仕事場と住まいがある北海道富良野市の樹木をテーマにした点描画約110点を展示。柔らかなタッチで四季折々の表情や生命力を表現し、文章を添えている。テレビドラマ「北の国から」の企画書や原稿、小道具も並び、来場者が熱心に見入っていた。入場料は一般千円、中高生500円、小学生以下無料。