22日公示、7月10日投開票の参院選「徳島・高知」選挙区(改選数1)の立候補予定者説明会が6日、徳島県庁であり、出馬を予定している現職、新人の計3陣営が出席した。

 出席したのは自民党現職の中西祐介(36)、幸福実現党新人の福山正敏(45)、無所属新人で民進、共産両党推薦の大西聡(53)の3氏の関係者ら。

 徳島、高知両県合同選管の西川政善委員長が「ルールを守り、明るくきれいな選挙を行っていただきたい」とあいさつ。担当者が選挙日程、選挙運動の規則、各種届け出、政見放送などについて説明した。

 説明会は高知県庁でも7日午後2時から開かれる。