第24回参院選の「徳島・高知」選挙区で再選した自民党の中西祐介氏(37)に14日、徳島、高知両県の合同選挙区選挙管理委員会から当選証書が付与された。

 徳島県庁で付与式があり、合同選管の西川政善委員長(徳島県選管委員長)が証書を読み上げ、中西氏に手渡した。中西氏は報道陣の取材に「徳島、高知両県の課題にいかに応えていくかという大きな責務を負った。両県でしっかり活動し、国と地方のパイプ役として全力で取り組みたい」と決意を語った。

 中西氏の任期は26日から2022年7月25日までの6年間。