つるぎ町の兼西茂町長(63)=同町半田逢坂=は5日、任期満了に伴う2017年3月の町長選に、4選を目指して立候補する意向を表明した。町議会12月定例会で三好昭義氏の質問に答えた。

 兼西町長は3期目の成果として新火葬場の建設を挙げ、「政治家としての集大成。自分なりに燃え尽きたところもある」とした。その上で「行政にゴールはない。9千人の町民のご理解をどのようにいただくか、前進できる道を探っていきたい」と述べた。

 兼西町長は三好農林高校(現・三好高)卒。旧半田町長を2期務め、貞光、半田、一宇の旧3町村の合併で誕生したつるぎ町の最初の町長選で当選した。現在3期目。任期は17年4月9日まで。

 町長選は17年3月14日に告示、同19日に投開票される。立候補を表明したのは、兼西町長が初めて。