上板町の七条明町長は15日の町議会12月定例会一般質問で、2017年10月19日の任期満了に伴い行われる次期町長選について「今の段階では考えていない」と述べ、立候補するかどうか明言しなかった。鈴木幸三氏の質問に答えた。

 鈴木氏が「任期は残り1年となった。今後についてどう考えているのか」などとただしたのに対し、七条町長は「まずは任期の間にできるだけ多くの公約を実現したい。それが町長の使命と思っている」と述べるにとどめた。

 七条町長は、衆院議員などを経て13年10月の町長選で初当選し、現在1期目。