持ち前のシュート力を生かして2桁得点を狙う渡

 両足から繰り出されるシュート、高い位置でのヘディングなど、ゴール前でのバリエーション豊富なストライカー。J2北九州で4シーズンを過ごし、昨季は途中出場27試合を含む35試合に出場し7得点。「今季はスタメンを獲得し、全42試合に出て2桁得点を狙う」と意気込む。

 最大の武器はボールを前に運ぶ力。相手との駆け引きで上回り、裏へ抜け出す連続的な動きができるかどうかが得点力アップの鍵となる。北九州では後半に投入される場面が多く「元気な自分が入ることで何ができるかを常に考えてプレーした。徳島でも持ち味の活動力を発揮していく」

 より多くの勝ち点3をつかみ取るため「ドローゲームを勝ち試合に、負けゲームを引き分けにいかに持ち込むか。小さい積み重ねしかない」ときっぱり。勝利に必要不可欠なゴールをチームにもたらそうと、早くも点取り屋の血が騒いでいる。