【磯】〈福村〉17日、北西の風。ビシャ東で25~30センチのアイゴ20匹。中津島の黒岩で同型を10匹。

 〈中林〉17日、9時ごろから北の風が強く吹いた。チヌは、エンバエ西で27~35センチを3匹と23~28センチのグレ6匹、20~25センチのマダイ8匹、25~30センチのアイゴ5匹、23~27センチのイシダイ3匹。高崎で勝浦町の前田好次さんが30~32センチを6匹と24~30センチのグレ5匹、30センチのアイゴ5匹。別の人も27~42センチを4匹と25~32センチのグレ3匹、25、30センチのアイゴ2匹。別の人も27~30センチを3匹と25センチのグレ3匹、30、35センチのアイゴ2匹。

 〈伊島〉17日、北寄りの風が強かった。唐人の西で徳島市の人が32~37センチのグレ9匹と30センチ前後のイサギ15匹、27センチのアジ3匹。グレは魚影が見えた時に浅く食ったようだ。

 〈恵比須浦〉17日、水温19・2度。大辰巳周辺のハエで底物を狙った人が40センチのイシダイと35センチのイシガキダイを各1匹。

 〈大島〉17日、下り潮が流れ水温19・7~21・3度。グレは、象ノハナで32、33センチを2匹。金輪で2人が30~35センチを3匹と同型のイサギ7匹。川村バエで29~40センチを4匹と30、35センチのイサギ2匹。沖冨士で2人が30~35センチを6匹と30~34センチのイサギ6匹、35センチのアイゴ2匹。カブトで25~35センチを6匹と30センチのアイゴ2匹。屋形で27~37センチを6匹。別の人も32~37センチを5匹。ミッチャで28、35センチを2匹と32センチのイサギ1匹。マドで35、40センチを2匹と25~30センチのイサギ3匹、35センチ前後のアイゴ3匹。スベリで25~30・5センチのイサギ8匹と27、35センチのアイゴ2匹、30センチの本ハゲ1匹。

 〈高知・甲浦〉17日、少し波があり水温21度。ヒナダンで30センチのグレ1匹。トビワタリで44センチを1匹と40センチのアイゴ、43センチのハマチ各1匹。赤灯台でドコモの狙いが30~33センチのイシガキダイ5匹と50センチのコロダイ1匹。クツガハエで38センチのイシダイ1匹。

 〈愛媛・日振島〉17日、釣り具メーカーのグレ釣り全国大会の四国地区予選が103人の参加で行われた。渡船7隻の横取り方式で30センチ以上5匹までの重量を競った。全体的に30センチ前後が数多く上がったが、50センチ超えも計量された。13番の先端でTEAM磯FINALISTの福原健さんが4500グラム(30~46センチを5匹)で5位に入賞。上位5人が12月に大分県で開催予定の全国大会への出場権を得た。(県釣連盟報道部)