元ドイツ兵捕虜の子孫が鳴門市に贈ったチューリップの球根700個の植え付け作業が17日、同市大麻町の板東俘虜収容所跡であった。来年3月末ごろに花を咲かせる。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。