濱田武

 J2徳島ヴォルティスは19日、今季の新主将にMF濱田武(33)が決まったと発表した。

 大阪府出身の濱田はC大阪、鳥栖を経て2010年に徳島に加入し、今季で7年目を迎える。正確なボールコントロールとパスを持ち味とする不動のボランチとして存在感を示し、昨季はチーム最多の40試合に出場(2得点)した。

 J1再昇格を目指すチームのまとめ役となった濱田は「チームのためにできることをしっかりやる。サッカー選手として自分自身ももっと成長していくためにも、キャプテンとして頑張っていきたい」と抱負を述べた。

 副将はDF石井秀典(30)とGK長谷川徹(27)が務める。